大学生活

【2019年版】東大入学準備の際に知っておきたい情報まとめ

こんにちは、アヅマです。

今回は合格発表後の手続きの際に知っておきたい情報をまとめてみました。

入学準備の参考にしてください。

三鷹寮への申し込み

合格発表直後には三鷹寮の出願受付が始まります。三鷹寮とは東大公式の寮で家賃がかなり安いのでオススメです。受付期間は例年、数日間しかないため出願し忘れないよう注意してください。
詳しい手続きについては以下の記事をお読みください

【入居希望者必見】三鷹寮の出願についてこんにちは、アヅマです 今回は三鷹寮の出願についてまとめてみました。 なお、この記事は東大の新入生(学部1年生)のみを対象としていま...

入学準備説明会

合格発表直後から3月末にかけて入学準備説明会が駒場キャンパスで開催されます。現役東大生による大学生活についての説明や住まい探し相談会などが行われます。
開催日時や詳しい内容については公式サイトをご覧ください。
僕が説明会に行った時には保護者や友達と一緒に来ている人がほとんどでした。内容についていえば、大して重要な話はなかったので必ずしも行く必要はなかったかなと思います。

東大生協への加入

東大生協には出資金として16000円を支払うことで加入できます。なお、出資金は卒業などで東大を離れる際に全額返還されるので実質タダで加入できます。

中には生協に加入するメリットなんてあるの?と思う人もいるかもしれません。結論から言うと絶対に加入した方がいいと思います。生協に加入すると組合員証を手にいれることができます。この組合員証を書籍部や食堂で提示することで書籍や学食が10%引きになります。教科書を全て新品で買おうとすると1年間で最低数万円は使うことになります。そのため10%の割引きはかなりお得です。

駒場モデルパソコンは買うべき?

大学生活ではパソコンは必需品です。ALESS/ALESAといった授業で論文を書く時にはもちろん、プレゼンの準備やレポート作成など様々な場面でパソコンが必要となります。大学内にも情報教育棟や図書館などパソコンを利用できる施設はありますが閉館時には使用できず不便です。そのため生協でパソコンを買おうとしている人も多いのではないでしょうか。

しかし東大生協推奨のパソコン(通称:駒場モデルパソコン)は非常に高額です。普通の店で売っている同じ機種のパソコンと比べてもかなり高いです。とは言え、これにはちゃんとした理由があります。

駒場モデルパソコンには自然故障4年保証、動産保険4年保証、修理時の代替機提供という嬉しい特典があるのです。例えばパソコンを落として壊してしまった場合、通常なら修理に10万円以上のお金がかかりますが駒場モデルパソコンなら5000円程度で済みます。さらに修理期間には代替機を無料で借りることができるので授業に支障をきたすこともありません。
以上のようなサービスを受けたい方は高額でも駒場モデルパソコンを購入するのがいいかと思います。

MacかWindowsか

生協推奨のパソコンを購入しない場合、自分でパソコンを選んで購入することになります。その際MacかWindowsかで悩む人も多いのではないでしょうか。駒場キャンパスに設置されているパソコンは全てMac端末ですがWindowsでログインすることも可能です。また前期教養学部の必修科目である「情報」の授業はMacで行われますが、基本的にWindowsと操作方法は大差ありません。したがってMacでもWindowsでもいいのかなと個人的には思います。

さらに東大生の中には仮面浪人を経て東大に入ったという人も多くいるため、以前の大学で使っていたWindowsを使用している人もたくさんいます。そのためWindowsを使っているからといって目立つということもそんなにないと思います。

電子辞書は必要?

生協では電子辞書も売られていますが正直そこまで必要ないと思います。授業中に単語などを調べたくなったらスマホで検索すればいい話ですし(授業中にスマホをいじって怒る教授はそういないと思います)。
しかし履修する教科によっては「電子辞書持ち込み可」の授業もあるそうですし、生協で購入すると選択した第二外国語に対応した辞書がついてきます。そのため必要に応じて購入するのがいいと思います。

教科書などの購入

新入生はシラバスで確認したり授業での説明を聞いたりした上で教科書を買うことになります。セメスターのはじめには教科書販売所が開設されるのでそこを利用すると便利です。生協の組合員証を提示すれば10%引きで購入できます。

先輩や友達から教科書などを譲ってもらうという手もあります。
例えば理ⅡⅢの学生の場合、同クラ(同じクラスの生徒)の半分は物理→化学の順で、もう半分はその逆の順で実験を行います。そのため、物理実験を先にやった人は化学実験が先だった人に教科書をあげるかわりに白衣や保護メガネを貰うことでお金を節約することができます。

学食パス

「学食パス」とは交通系ICカードに学食専用のお金を入金できる仕組みのことです。つまり学食パスにあらかじめ入金しておけばSuicaなどの残高が0になってしまっても生協食堂を利用することができます。また学食パスを使えばスムーズに会計ができるのでとても便利です。

さらに通常の場合、生協の組合員は割引するために組合員証を呈示しなければなりませんが、学食パスは所持しているだけで組合員である証明になるので、組合員証を呈示しなくても割引になります。

学食パスはICカード登録の翌日から使えるようになります。3月の終わりの「ICカード集中登録日」に登録することができます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

運動会への入会や東大新聞の定期購読について

諸手続きの際、東大新聞の定期購読や運動会への入会を強く勧められますが全て任意なのでスルーしても大丈夫です。ただし運動会の部活に入る予定のある人は入会しておくといいと思います

【新入生必見】オススメはどれ?東大の第二外国語を徹底比較!こんにちは、アヅマです。 みなさんは入学後の第二外国語(初修外国語)をどれにするか決めましたか? 東大では第二外国語でクラス...